Day 9 Event Details

X+

students complete this registration

Event Overview

データビジュアライゼーション入門ワークッショプ

ExcelのグラフをD3.js等で可視化するE2D3を利用したワークショップを開催します.効果的なデータの可視化,インタラクティブなデータの見せ方を学習することにより,ワンランク上のグラフ作成・データ可視化スキルを身につけましょう.

2018/12/08 (土) 10:00-17:30 Room: TBD

10:00 am

技術の概要・社会での活用例(オリンピックのストーリー)

Speaker: Yasunobu Igarashi | Time: 30 min | Type: Lecture

10:30 am

DIYツールの使い方(D3.js)+ハンズオン

Speaker: Masayuki Shimizu | Time: 90 min | Type: Individual Work

12:00 pm

Lunch

Time: 60 min

1:00 pm

ハッカソン

Facilitator: Hajime Miyauchi | Time: 210 min | Type: Group Work

4:30 pm

発表会

Facilitator: Hajime Miyauchi | Time: 40 min | Type: Group Work

5:10 pm

講評会

Facilitator: Hajime Miyauchi | Time: 20 min | Type: Lecture

5:45 pm

懇親会(振り返りとキャリアトーク)

Time: 120 min

Introduction of Speakers

  • 清水 正行日本経済新聞社 編集局メディア戦略部 データビジュアライゼーション&GISエンジニア

    日経ビジュアルデータにて,データビジュアライゼーションやWebGISを用いたコンテンツの実装を担当.

    [日経ビジュアルデータ] https://vdata.nikkei.com/

    [個人ブログ] https://shimz.me/

  • 宮内 はじめE2D3, Code for Nagoya, OSGeo財団日本支部, 日本PostgreSQLユーザ会

    シビックテック,データビジュアライズ,FOSS4Gのコミュニティに所属しイベントの開催や講演活動をしています.本業では下記セミナー等で講演.

    • SRA OSS, Inc主催「PostgreSQL最新動向&活用事例セミナー」

    • Google株式会社主催「Google Maps APIs ビジネス活用セミナー」

    [個人ブログ] https://blog.mylab.jp/profile/

Attentions

Advance Preparation

(1) GitHubアカウントを作成してください.

GitHubのアカウントを持っていない人は,下記Day 2の資料を参考にしてアカウントを作成しておいてください.

(2) JavaScriptの基本的文法を復習・学習しておいてください.

2年生以上は「アルゴリズム・データ構造」でJavaScriptを学習済みのため,復習しておきましょう.初めてJavaScriptを使う1年生は,例えば参考書や下記動画レッスンサイト等を利用して事前学習してください(1年生のうちに基本を身につけていると,アルゴリズム・データ構造の講義で役立ちます).

(3) データ視覚化とは何かを確認して下さい.

下記のページを確認し,データの視覚化の概要を把握しましょう.

(3) D3.jsの概要を確認して下さい.

下記のページを確認し,D3.jpで何ができるのか,どのようにプログラミングするのか等を予習しておきましょう.

(4) 報道・視覚化したいスポーツデータを集め,データ視覚化のストーリーを作ってきて下さい.

皆さんが新聞記者であることを想定し,2020年東京オリンピック・パラリンピックの“競技”の面白さを日本・世界に伝えるならどのようにするかを考えてみましょう.競技は以下から任意で選択可能で,選択した競技に関するスポーツデータを集めて下さい(例えば,野球の場合,ピッチャーの投げる球種やコースの傾向,バッターの球種やコース,カウント毎の打率など).

Register Day 10 (Deadline: 12/6)