Day 9 Event Details

19+

students complete this registration

Event Overview

Trelloハンズオン & ITエンジニアキャリアアップセミナー

Trelloを利用して開発現場における実践的なタスク管理を学習するハンズオンを開催します.また,プログラミングとは何か,IT業界で働くことに関して考えるキャリアアップセミナーを実施します.

2018/12/01 (土) 13:00-17:00 Room: H-102⇒ H-202

1:00 pm

Trelloによる実践的タスク管理の実例について

Speaker: Satoshi Matsumoto | Time: 90 min | Type: Individual Work

カンバン方式でタスクを管理する方法とTrelloの使い方について学習します.

2:40 pm

文系でもわかるアプリとプログラムの仕組み

Speaker: Yuichiro Masui | Time: 90 min | Type: Lecture

エンジニア,プログラマといえば理系の仕事というイメージがあります.私は17歳の頃からエンジニアとして様々なプロダクトを作ってきましたが,私にとってのプログラムは「数学」より「国語」というイメージが強くあります.

この講座ではエンジニアはどのようにしてプロダクトを作っているのか,全体の流れの中でエンジニアは技術者としてどのように関わっていくのかいう話をしていきます.皆さんはいわゆる「文系」ではないと思いますが,周りの人たちに「自分がなにをしているのか」ということを説明するときにこの話が参考になるとおもいます.

4:20 pm

キャリアに関するフリートークおよびQ&A

Speaker: Satoshi Matsumoto & Yuichiro Masui | Time: 40 min | Type: Lecture

IT業界で様々な仕事をしてきた経験談など,キャリアに関する情報提供および参加者の皆さんからの質問にお答えます.

Introduction of Speakers

  • マツモトサトシ弥生株式会社 技術フェロー,株式会社Misoca 取締役/共同創業者

    京都府出身.大学発ベンチャーにて,アプリケーション設計,開発,インフラ構築,運用など多岐にわたる分野を経験.2011年,名古屋にて,株式会社Misoca(旧:スタンドファーム株式会社)を共同創業.主に技術面を担当し,基盤技術の開発,構築を行い,開発チームとともにテクノロジを推進させる.2016年,M&Aにより弥生株式会社の傘下となる.2018年,弥生株式会社 技術フェローに就任.

  • 増井 雄一郎Product Founder & Engineer

    「風呂グラマー」や「IT芸人」の相性で呼ばれ,トレタやミイルを始めとしたB2C,B2Bプロダクトの開発を行う傍,業界著名人へのインタビューや年30回を超える講演,オープンソースへの関わりなど,外部へ向けた発信を積極的に行なっている.「ムダに動いて,面白い事を見つけて,自分で手を動かして,咀嚼して,他人を巻き込んで,新しい物を楽しんで作る」を信条に日夜模索中.日米で計4回の起業をしたのち,2018年10月に独立し"Product Founder"として広くプロダクトの開発に関わる.趣味は,最近始めたDJ.呼ばれればどこでも行きます.

    [Homepage] https://masuidrive.jp

    [Twitter] https://twitter.com/masuidrive

Advance Preparation

(1) Trelloのアカウントを作成してください.

下記URLからユーザ登録をしておいてください.なお,使用するメールアドレスは大学Gmailアドレス(1年生は「学籍番号@ccmailg.meijo-u.ac.jp」,それ以外は「学籍番号@ccalumni.meijo-u.ac.jp」)を入力して下さい.申請後,確認メールの受信と確認が必要です.

Register Day 9 (Deadline: 11/30 17:00)

Materials

下記の資料の一部は本プロジェクトに参加している学生に限定して閲覧することを条件に講師の方から提供されたものです.プロジェクトにエントリーしている人は大学SSOでログインするとアクセスできます.不正にファイルを複製・印刷したり,PDFに設定されているパスワードを解除したり,プロジェクトに参加していない学生に閲覧・譲渡したりしないで下さい.このような不正な発覚した場合は,今後,資料の提供は一切実施しません.

Questionnaire

セミナーを受講した人は下記のアンケートに回答して下さい.

Day 9に関するアンケート