教育 Education

平成25年度より新カリキュラムがスタート!

情報技術が産業や社会に広く浸透するにつれて、情報処理技術者に求められる能力は応用分野ごとに異なってきています。しかし、多岐にわたる情報技術を網羅的に教育することは、学習分野の広さの点でも学習時間の点でも現実的ではありません。

そこで、今回のカリキュラム改定では、情報工学科の学習分野を、「情報デバイス」「情報処理」「情報メディア」「情報通信」の4つの分野に再編成します。そして、分野ごとの知識を体系的に身に付けさせるために、「プログラム制」を採用します。

4つのプログラム
「プログラム制」とは?

「プログラム制」では、それぞれのプログラムごとに個別の修了条件が設定されるので、その分野に必要な科目を系統的に学習することが保証されます。コース制のようにいずれかのコースに必ず所属する必要はなく、学生は各自の判断により科目を履修し、卒業時に1つ以上のプログラム修了条件を満たせばよいため、意欲のある人は複数のプログラムを修了することもできます。

Copyright © 2012- Department of Information Engineering. All rights reserved.