ダウンロード

新着情報

[2020/11/15]
CentOS 8とUbuntu 20に対応したLinux版をアップデートしました.Wayland環境で動作しないバグも修正されています.
[2019/4/23]
バージョン0.8.4-7をリリースしました.
[2019/1/15]
バージョン0.8.4-6をリリースしました.
[2016/6/6]
バージョン0.8.4-5をリリースしました.
[2012/9/24]
spPluginのLinux RPM版に`pulsesimple'プラグインが含まれていないというバグがあったため,spPluginのLinux RPM版の修正版をリリースしました.
[2012/9/22]
バージョン0.8.3-1のUbuntu 10用をリリースしました. また,Linux版を若干変更しました(設定やドキュメントのみの変更で,本質的な違いはありません).
[2012/9/18]
バージョン0.8.3-1をリリースしました.

更新履歴

Stable
------
Version 0.8.4-7						2019/4/14
 * Monkey's Audioファイルの入出力のmacOSとLinuxでのサポート
 * Windows 64ビット版で、Monkey's Audioファイル(.ape)を読み込もうとすると
   落ちるバグを修正

Version 0.8.4-6						2018/11/22
 * Windows版のVisual Studio 2017での再コンパイル
 * CAFファイル・ALACファイルのプラグインのファイルを開いたままになることがあるバグを修正

Version 0.8.4-5						2016/6/4
 * ドキュメントの更新
 * Windows版のVisual Studio 2015での再コンパイル
 * バージョン0.8.4以降で音声再生時にオーバービューのカーソルが動かない現象が
   が発生するバグを修正

Version 0.8.4-4						2016/4/30
 * ウィンドウタイトルのファイル形式の表示がおかしいことがあるバグを修正
 * PSファイルへの印刷が正しく行われないバグを修正

Version 0.8.4-3						2014/8/29
 * FLACファイル・CAFファイル・ALACファイルの入出力のサポート
 * ファイル情報がファイル形式によっては文字化けすることがあるバグを修正
 * ランドスケープで印刷した場合に拡大率がおかしいバグを修正
 * Cocoa版で印刷機能に対応
 * Cocoa版で16ビット量子化でないファイルの再生時にノイズが再生されるバグを修正
 * Cocoa版でフィルタリングダイアログの描画がされないことがあるバグを修正

Version 0.8.4-2						2014/3/31
 * サポートしていない形式のファイルを開こうとすると落ちることがあるバグを修正

Version 0.8.4-1						2014/3/29
 * Cocoa版でフォントダイアログを開くと落ちるバグを修正

Version 0.8.3-1						2012/9/3
 * Mac OS X のCocoaに暫定対応
 * 64bit OS正式対応
 * ホイールに正式対応
 * データを扱う構造体の実装を変更
 * gtkバージョンのドラッグ&ドロップの動作を改善

Version 0.8.2-2b					2009/9/9
 * ラベルから波形の切り出しを行う機能の修正
 
Version 0.8.2-1b					2009/9/7
 * ラベルから波形の切り出しを行う機能を追加

Version 0.8.1-6b					2009/1/5
 * 波形生成ダイアログで、パーセンテージでゲインを指定できるようにした

Version 0.8.1-5b					2008/5/26
 * 浮動小数点形式のファイルの再生を可能にした
 * Windowsで、ショートカットファイルをそのまま開いてしまうバグを修正

Version 0.8.1-3b					2007/11/11
 * ツールバーに同期再生のボタンを追加
 * 同期再生時に、スクロールで再生位置を変えるようにした

Version 0.8.1-2b					2007/10/31
 * カーソル一時停止中に、早送りボタン、巻き戻しボタンで再生位置も変える
   ようにした

Version 0.8.1-1b					2007/10/29
 * マルチスレッド関連で固まるバグを修正
 * カーソルの一時停止機能を追加
 * ループ機能をオンにするボタンをツールバーに追加

Version 0.8.0-4b					2007/10/21
 * マルチスレッド関連で固まるバグ(マルチコアCPUを使用した場合に
   発生しやすいようです)をとりあえず修正(本質的な修正にはなってません)

Version 0.8.0-3b					2007/10/4
 * 情報エリアの幅を設定ダイアログで設定できるようにした
 * 情報エリアに「選択」タブを実装し、選択範囲をキーボードから
   ポイント単位で入力できるようにした

Version 0.8.0-2b					2007/10/3
 * 描画エリアのフォントを設定ダイアログで設定できるようにした
 * 情報エリアのテキストフィールドで、エンターキーにより
   次のラベルに移るようにした
 * 情報エリアにボタンを追加

Version 0.8.0-1b					2007/10/2
 * 印刷機能の追加


アーカイブ

ソースって何?とかいう人は,バイナリの所にある自分の使っているOSのものだけを ダウンロードして下さい.

  • ソース
    ソースからコンパイルする場合は,spLibsの中のspBase,spAudio,spComponent,spLib,spPluginのライブラリが必要になります. これらのライブラリのダウンロードはこちらから.
  • SRPM (Red Hat系Linux用)
  • deb用 ソース (debian系Linux用)


  • Last modified: "2020-11-16 10:11:55 hideki"